すべての行動に意図を持つ!|秋川牧園リクルートサイト
News

お知らせ

03 2022.03

新卒採用

すべての行動に意図を持つ!

3月1日に就活情報も解禁され、

いよいよ就活本格化という感じですね。

 

秋川牧園でも、合同企業説明会や個別説明会と忙しくなってきました。

 

今日はそんな就活で役に立つ考えをお伝えします!

 

「すべての行動に意図を持つ」

以前、Purposeについての記事を書きましたが、それを個人の行動にあてはめたものです。

辞書で調べてみると、こう書いてありました。

【意図】・・・何かをしようとすること。

なるほど意図っていうのは、「〜しよう」という未来に向かってのものなんですね。

 

ぼくはすべての行動には意図があると思っています。

なんとなくやったことにも、なにかしら理由があって、「こうしたいな」「こうなったらいいな」という未来に向けての思いが隠れていると思います。

 

ぼくも学生時代、教職の先生や教授、就活などで何度も教えてもらいました。

「この授業で生徒にどうなってほしいのか」

「このパワポ1枚で何を伝えたいのか」

「この礼ひとつにどんな思いを込めているのか」

無意識にする行動の中では、なかなか意図というのが見えにくくなります。

 

「意図」を意識すると、一つひとつの行動に気持ちが入ります。

就活においても、エントリーシートの一つひとつの設問、入室時のノック、「よろしくお願いします」の礼など。

この「意図」を意識するだけで、相手に伝わるものは全く変わってきます。

一つひとつの行動にどんな未来を思い描いているのか。

 

なかなか忙しくしていると、一つひとつの行動に「意図」を忘れがちになりますが、私自身改めて意識していきたいと思います。

これから就職活動も大変になってきますが、Purposeを持って、一つひとつの行動にそれを落とし込み、すべての行動に意図を持って、納得できる内定を獲得してください!